毛ガニ

毛ガニを最後まで美味しく食べ尽くす!

さて、みなさんはどんなふうに毛ガニ攻略して楽しんでますか?

かに通販 おすすめ信頼できる店

わたしは、まずカニ本体からバリバリボキボキと
手足をもぎ取ってカラをガバっと外してしまいます。

 

足は太ももの脇を繊細に?キッチンバサミでカットして
まるっと取り出します。(寿司ネタにすることもあります)
これはお刺身のようにお皿にキレイにならべておきます。

 

ふとももを全部取り出し終わったら、カニみその回収にはいります。
そんなに量のあるものではないレアモノなので小皿にとって冷蔵庫へ。

 

体についているエラのビラビラを全部手で引きちぎってとってしまいます。
これ、名前はガニとよぶそうです。 カニのガニです・・w

 

包丁でまずは縦半分に切ってそれをまた足の抜けた部分を半身に分けるように
キッチンバサミで腹側と背側に分けてしまいます。

 

身がぽっこり抜ける部位のほうはももの部分といっしょにお皿に並べ
取りづらくてバラバラになってしまう方は保存用容器にどんどん身を外していきます。
先に太ももをはずして残ったスネ足にはハサミで縦半分に切れ目をいれておき
一気にこの容器にかき出してしまいます。

 

残ったカラはお好みでカニのだしのきいたおいしい味噌汁ができます。
毛が気にならない方は、とことん、これで食べ尽くせますww

 

姿よくお皿に並べた肉棒(太もも)とぽっこりな身はそのまま
わさび醤油でいただきます。(我が家はほぼ娘が、ですが・・・)

かに通販 おすすめ信頼できる店

おもしろいのは保存容器にいれたバラ身のほうです。
これは、甘酢につけておけば2〜3日は平気なので、
カニ寿司にもできます。
そのままきゅうりの薄切りも甘酢に浸しこんで上品でリッチな一品にもなります。

 

が、なんといってもわたしは天ぷらが好きです。
残って、手を加えていないバラ身に長ネギの小口切りを加えて
天ぷら、かき揚げにします。

 

大根おろしとだし汁でも美味しいし、そのまま醤油で食べても
お弁当用に甘辛でさっとにつけてもとってもおいしい!

かに通販 おすすめ信頼できる店

そうして、翌日、とことん抜け殻となったカニさんたちは
ゴミ回収の車に引き取っていただきます。

 

北海道から直送の【かにまみれ】さんのブログバックナンバーも参考になりますよ。http://kanimamire.info/blog/2011/09/